連携保育所についてはこちらをご覧ください

お気に入りを見つめ直す〜その5〜

 

今日は5回目の結婚記念日です😳

 

そんなわけで、5年前の結婚式に少し関わりのあるお気に入りを

挙げてみようと思います。

 

今回は、特にブランド品や既製品ではなく

大学時代の友人が描いてくれた

一枚の絵を選びました😊

 

 

 

彼女と出会ったのは、大学受験のための予備校。

初めて見た時から、他の誰とも違うすてきな女の子だと思いました。

 

 

縁あって同じ大学に入り

そして、同じ部活に入りました。

 

 

魅力と才能あふれる彼女にジェラシーを感じたり😱

自分の無力さを感じたりと😖

多感な時期ならではの笑、感情の起伏を経験しました。

 

 

その子が、不意にくれた一枚の絵。

 

 

 

「いわね(旧姓)に描いたの、あげるー。」

と、事もなげに渡されましたが、

私の方はしばらくこの絵に魅入っていたのを覚えてます。

 

 

 

この絵の世界観が好きで

結婚式のウェルカムボードを彼女に頼みました。

 

素晴らしい絵でした😊

 

 

私とは対極に位置する女の子ですが

なんとなく本質は似ているような気がして

 

 

ただ、大学を卒業して大分経った今も

その漠然とした本質は言い表せないでいます。

 

 

これからもずっと彼女の影を意識しながら

音楽とか、絵画とか、そういったものに

触れていくんだなと思っています☺️

 

記事を気に入ってくださった方は シェアしていただけたら励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です